中二病でも恋がしたい!戀、を見ていたら、久しぶりに一期をみたくなって一気見しました。
とにかく、六花ちゃんのかわいさを愛でるアニメであることには疑いないです。
高校生なのに中身が小学生という女の子キャラでも、設定次第でそれなりのリアリティ出せるぞ、という見本のような作品ですw

一期の前半はまったりですが、後半、7話あたりから一気に話が進んで面白くなる。
リアルタイム放送時は前半で一旦は脱落しましたが、後からいっきに追いかけました。
観てない人いましたら、後半は一気にいけますので、ぜひ。

一期の時も六花ちゃんにクラクラしてましたが、同人誌を描くには至らず。
カットは描いたものの、どうにも眼帯キャラはかわいく描けないのです。
左右の目のバランスが崩れるキャラは難しいT_T
両目の色が異なるキャラも苦手ぎみ。

とはいえ、六花ちゃんを見てるとまた描きたい、そして何かしてみたい、と想うわけですw
2期は神様のプレゼントなのかもしれません。
本作っちゃおうかなぁ~
悩むぅ

↓ちょっと描いてみた
20140128_01_3.jpg

最近、ブログのアクセス数が妙に多い。
何かヘンということで、ログをみると
*.dynamic.163data.com.cn
というサイトからいっぱい。

トラックバックに妙な内容を登録していくホストで、トラックバックについては、
まともな登録ないので、今年あたりから受付を停止してました。

さて、*.dynamic.163data.com.cn ですが、ググってみますと、有名な
SPAM業者の出所らしいです。
トラックバックに意味不明の書き込みをするだけなので、現状、大きな被害は
ないのですが、スクリプトで走らせてるらしく、受付を停止してもPOSTを
続けてきます。

ただ、カウンタやログがわかりづらくなりますし、放っておくと場合によっては
猛烈なトラフィックになることもあるようです。
ので、対処してみました。

自分用の覚書と参考になる人がいるかもなので、記録残しておきます。

同人誌の通販ページのために購入しました。
https://○○○ のようなs付きのURLでアクセスするには必要なものです。
s付きだと、通信データをSSL(TLS)で暗号化し、インターネットの通信路上で内容を他者に読み取られることを防げます。
名前や住所などを入力していただく項目もあるので念のため導入しました。

SSL証明書は以前は年間、数十万円でかつ法人でなければ購入すら難しいものでしたが、最近では数千円で購入できるものもあって、ぐっとお求め安くなってます。
価格の違いは証明書を発行する組織の知名度や信頼度、対応可能な端末の種類の差で暗号強度には関係ありません。

この手のものは代理店経由が安いです。
今回は、ディファイン合同会社という代理店からRapidSSLの証明書を購入しました。
申請サイトは英語ですが、とにかく安いので試しにと。

やってみた結果、申請から1時間もかからず、あっさり完了。
というわけで、より安全になった通販ページもよろしくですw
/diary2/catalog
購入画面に行くと、https:// に変わります。

自分用の覚書と、もしかしたら参考になる方もいるかもしれないので、導入手順を残しておきます。

昨年に発行した2冊目のもっかん本の本文をフルカラー化しました。
電子書籍として頒布します~

 

lkb057_p25.jpg

詳細はこちら。
/diary2/catalog/view/LKB057D
成人向けですのでご注意を。

すっかり10日以上たってますが、おめでとうございます。
今年もよろしくです。

とりあえず、新年一発目は智花ちゃんに飲ませて~

 20131228_w400.jpg

冬コミ新刊の先着特典で配布した下敷きの原画です。

今年は昨年以上に作品描く予定です。
ロウきゅーぶ!の二次創作もまだ続けますが、
久々にオリジナルの新シリーズを予定してます。
よろしくね!

冬コミの新刊、通信販売と委託販売を開始しました~
通販 /diary2/catalog
とらのあな http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/18/29/040030182977.html

とらのあなさんの1/13現在の店頭販売は
秋葉原A店、池袋A店、千葉店で扱っているようです。
今までに千葉店で扱っていただいたことってあったかな?

サンシャインクリエイション62
2014年2月9日(日) 11:00~15:30
池袋サンシャインシティ
なないろもも組 H-22a

ロウきゅーぶ!かオリジナル幼女本の新刊予定してます。

サークルカット

何とか入稿完了です。
1ページはこんな感じで至って普通ですが・・・
lkb062_p05.jpg


この後、疲れてすやすや眠る智花に何かしちゃいますw

さらに10月に出したコピー誌の、「浴衣でおしっこ漏らしそうな智花に何かしてあげるお話!」も再録した2本立てです。

今回は夏頃にあった商業誌の取り締まりの関係で、印刷屋さんの受付もかなり慎重。
初めて男性器に対する修正をお願いされて。
隠す修正の線を1本の線ではなく2本に追加してほしいと。
とはいえ、その基準がよくわからない。
のですが、作品のえっち度に影響するような内容でもないので、言われた部分に修正を加えました。

その他、本文のサンプルはこちらに掲載しました。
/diary2/catalog/view/LKB062

初売りは冬コミは3日目の12/31、スペース番号
なないろもも組 カ-24a

よろしくです~

パチパチパチ~
今回はいろいろあったけど、何とか表紙の入稿を。




あとは本文です。
いまだかつてないヤバめな感じですが、鋭意奮闘中です。

内容は、まほまほさんから紹介。

「もっかんに何するのさー!」
「ひどいよ、すばるんー!」

てな雰囲気です。

P.S.
ねこのしっぽに入稿で行くと毎回思うこと。
ブックカバーの宣伝ポスターのあおり文句。

「ねこのしっぽのカバーはスジ入れ加工つき!」

スジ入れ・・・

まぁ、反応するよねw

1ヶ月くらい前の話になりますが、これ購入しました。

DSC_4138a.jpg

例のごとくオリジナル特典付き。

感想とかいろいろ。

1巻も購入しましたが、他のロウきゅーぶ!の公式作品とはあきらかに雰囲気が違う。
具体的に言えば、ローリングなテイストがほとんど無いのです。
きららさんちに載ってるような、ふつうの4コマまんが。

設定からして、智花たちが5年生から6年生になってすばるんに出会う前までの話。
つまり、すばるんがいない。
すばるんがいないロウきゅーぶ!なんて、○○○のない○○○ようなもの?
不思議な設定です。
原作 蒼山サグ、とありますが、どの程度かかわってるのかなぁ。

私はわりと4コマまんがは読んでて眠くなっちゃう。
なんでだろう?
私、4コマの才能ないのかな?

とはいえ、それはそれで使い道があって「ロウきゅーぶ!よんこま」も、眠れない夜によく読みました。
すると、いい感じにロウきゅーぶ!気分で寝落ちできるのです。

2巻は1巻に比べると催眠効果は弱い。
初読の時も途中あたりから面白くなって一気に最後まで読めた。
1巻よりノリがよくなってるのかなぁ?
それでもあまりドキドキせずに智花たちに会えるので、気持ちを穏やかにしたい時に読みます。

2巻の巻頭カラーのカットはえっちっぽいです!
とても、気に入ってます。
(自炊用に剥いてます)

DSC_4146a.jpg

えっちなんだけど、ローリングではないですよね~

結局、面白いのかどうかわからないような感想に聞こえてしまうかもしれませんが、ロウきゅーぶ!愛があれば十分楽しめる作品なのでお薦めです!
特に智花ちゃんのかわいさは必見だよ~

  • カテゴリー雑記

ご注意) 検索エンジンなどから来た方へ
応急処置法などお探しであれば、ご希望にそえるような記事ではありませんので次のサイトに行くことをおすすめします。

昨日のこと。
夕飯の準備をしていたら、包丁で指の付け根あたりをザックリ。
誤って刃先を手前に向けて包丁の腹を洗っていたところ、刺身を切るがごとくスパッと。

きれいに刃が入ったため、痛みはあまりなかったものの、血がどバーっと!
あわててテッシュをあてがい、絆創膏を何重にも重ねて張るも血が止まらない。
30分くらい横になって待っても、隙間からどんどんポタポタっと。

そのうち手先が寒くなり、気持ち悪くなり、貧血気味に。
やばい、血が足りなくなったか?

いや、ちょっと待って。
そもそも、献血で200ccくらい普通に抜くよね?
どんなに血が出ててもまだ、200ccは出てないだろう。
鷲巣麻雀からの知識によれば、2リットルくらいまでなら死にはしないハズ。(アカギ参照)

そう考えたら、気持ち悪さがなくなってきた。
ありがとう福本先生!

とはいえ、このまま放置しておくわけにもいかず。
病院に行って処置してもらわないことには。
手が痛いし、血だらけで車の運転は難しいか?
さりとて、救急車を呼ぶのは恥ずかしい。
救急車だと帰りが面倒だろうしなぁ。

風邪で、タクシー代わりに救急車を呼ぶ人の話を聞くけど、よくできるなぁ~
そもそも何で私は救急車を呼ぶのが恥ずかしいって思うの?
とか考え初めていたが、それ、今考えるべきことじゃないと途中で気付き、次の行動へ。

とりあえず、夜なので緊急外来をやってる病院をネットで探す。
あ、キーボードに血が。ふきふき。
市町村が運営する緊急外来を紹介してくれる連絡先を見つけ電話。

そこで紹介していただいた病院に電話。
今日の当番は外科の先生ではないとのことで、ちょっと待ってくださいと。

病院「泌尿器科の先生なのですがよろしいですか?」
私「包丁で手を切ったのですが大丈夫ですか?」
病院「先生に確認したところ、僕でよければ診ますよ、と言ってます」
私「大丈夫なのでしょうか?」
病院「応急処置になります、後は診てみないことにはわかりませんが」
私「・・・」
私「わかりました、では、お願いします」

ちょっと不安になりつつも、泌尿器科の先生だって外科的な処置もするでしょうし。
車で病院に向かう。
左手だけで運転。
こういう時、マニュアル車は実に不便です。
マニュアル車が好きな私でも、この時ばかりはオートマ車がいいと思った。

何とか病院に着くと受付へ。
保険証の提示とか普通に処理される。
とりあえず処置してほしいのですが・・・血がポタポタたれてきますし。(私の内心)
まぁ、緊急外来とかやってる病院のスタッフからすれば、こんなの怪我のうちに入らないって感じなんでしょう。

傷が深いとのことで、その場で縫うことに。
麻酔してチクチク。

このころには痛みが出てて。
でも最近、アウトレイジを観たばかりで、あのカッター指詰めシーンに比べれば、こんなのたいして痛くないハズ。
と考えてたら、痛みがひいてきた。
ありがとう!世界の北野!

ことほどさように作品から得られる知識と体験は重要ですw

翌日、再度病院に行き、包帯を交換してもらってるすきに傷口の写真をとりました。
アップしようと思いましたが、美しくないので却下。

何も冬コミ原稿追い込みの、この大事な時期に利き手の付け根を切ることはないよなぁ~と猛省。
幸い前回の作品からフルデジタル作画に移行したので、丸ペンをしっかり握る必要はなく、何とかならないでもない。
でも、キーボード打つのもちょっとやっかいなレベルではある。
あきらめはしませんが、困ったものです。

ぷにケで配布したコピー誌(4ページ)を無料ダウンロード配布します。
イベント当日はそこそこの量を準備したのですが、お昼くらいには無くなってしまったのでせめてデータでということで。
冬コミ新刊の予告編っぽい内容。
寝込みいたずら系ですねw

ギャラリーのダウンロード販売の機能を使いますので、
こちらから
「うっ、智花~!」をカートに入れていただき、購入ボタンを押して進めてください。
ユーザー登録が必要となりますが、入力項目は名前とE-Mailだけですのでよろしくです。
ダウンロードで何か問題あったら連絡くださいね。

あと、地味にサイトの機能を追加中です。
WEB拍手~をつけてみました。
記事の右下のハムちゃん。
記事が気に入ったり、気になったりしたらポチっと押してみてください。
右のカウントが上がります~w

サークル同人誌の通販のお話。

以前から期間限定でたま~に通信販売を受け付けていたりしたのですが、今月から新装開店しました。
新刊は同人書店に委託販売もしていますが、バックナンバーすべてというわけにもいかないし。
同人イベントに参加できない人にもぜひ読んでほしいというわけで。

今までは発送に使う梱包として、本にプチプチ巻いて茶封筒に入れて発送していたのですが、それだとメール便で送るには厚さが規定以上に。
で、他に方法ないかなぁ~と探してみると、厚紙封筒というのが見つかる。
封筒の形をしていて、厚紙でできている。
これだとプチプチ巻いたり、補強用のダンボール入れたりする必要もないので良さそう。
とはいえ、意外にお高い。
でも、まとめて購入すると安いお店を見つけたのでそちらで購入することに。

で、来た!
DSC_4148a.jpg

開けてみる。
DSC_4151a.jpg

サイズはA4が入るくらい。
DSC_4152a.jpg

B5サイズの本なら余裕。
DSC_4153a.jpg 

入れてみる。
DSC_4158a.jpg 

うん、いい感じ。
十分、厚さがあって強度も問題なし。

とはいえ、たくさん買いすぎちゃったかも・・・

というわけで、宣伝w
通販始めました~!
コミケ当選記念で1500円以上お買い上げで送料無料キャンペーンやってます。
(送料無料キャンペーンは終了しました)
ぜひよろしくです。

/diary2/catalog

コミケ、参加が決定しました~!
コミックマーケット85
2013/12/31(火) 10:00-16:00
ビッグサイト 東ホール
なないろもも組 カ-24a

新刊2冊に向けてがんばります!
ロウきゅーぶ本とオリジナル幼女を予定。
よろしくです!

サークルカット↓
20131101_nanairomomogumi_c.jpg

友人におみやげでいただいた品。
いただきものをネタにブログ書くのもあれですが。

 

ぐぐってみると2010年頃から売られているものらしい。
知ってる人からすれば、かな~り今更感が漂うとは思われますが、
私は、はやりには疎いので知らなかったです。。。
こういう類の商品が3年も継続して販売されているのって結構すごいですよね。

萌え絵をパッケージにつかった商品は数あれど、けっこう本気度を感じた。

パッケージの文字を見て思ったこと。



「ひなのオツユもおいしいんだよ☆」
そっかそっか、ひなちゃんの体でだしとったのね~にまにま~
あらぬ妄想を抱きながらパッケージを開ける。

 

と、なにやら設定資料まで用意されてる様子。

ものがたりの中で、
「ひなちゃん、どうやってこれを作ったの?」
「えへへ、ないしょだよ」
本当はふたりが入ったお風呂の残り湯だったのですが、~~~」
うっ、公式設定=私の妄想
やるなぁ~!

というか、これ、普通に現地で売ってていいものなのかしらねw
まぁ、この設定のおかけで、一段上のおいしさを享受できそうですが。

さて、実際に調理していただいてみる。
とりあえず、冷蔵庫にあった、なるととちくわとねぎをトッピング。

塩ガーリック風味ということで、うどんよりラーメンに近いようなお味。
おいしい!

とても、おいしいのだけれど・・・

これ、ひなちゃんのオツユなのかなぁ・・・?
ひなちゃんのオツユというからには、しょっぱさの中にもかわいい甘さとか、得も知れぬいい匂いとかも期待してしまうw
そもそも、塩ガーリックはひなちゃんお出汁の味じゃないと思うのよね~

おいしいけど、ちょっと違うと思った一品でした。
(とはいえ、脳内補完をしっかり効かせていたのでおいしかったです)

サイトのブログのお話。
以前使っていたブログのWebDiaryProにあった更新pingの送信機能がfreoには実装されてません。
そもそも、更新pingについての効果はいまいちわからないんだけど、実際に更新pingをうってみると、確かにその後、短期間にクロールされることはログからわかる。
検索エンジンの最適化で、以前ほどは重要性はなくなったとはいえ、何らかの効果はあるんだろうなぁ~
ということでfreoでも何とかならないか。

本家のプラグインにはないのですが、厚意で公開されている方がいらっしゃいました。
こちらのサイト(休日のバイク旅行記)
さっそく、ありがたく使わせていただきましたm(__)m

このプラグインで更新Pingがうてるようになったのですが、基本的な機能のみ。
もちろん、基本機能のみでも十分使えるのですが、ちょっと気がかりなことも。
エントリのちょっとした再編集でも毎回ping送信するので、登録や修正にも時間かかるし、ping多くなりすぎでspamになってしまうかも。
WebDiaryProでは登録や修正のたびに、pingの有効、無効を選択できたので、そういう機能がほしいなぁ~。
あと、サーバーの登録がコードに直書きなので、変更がちょっと面倒。

ちょっと探した限りではこのようなものは見つからなかったので、自力で機能アップしてみました。

こんな感じの機能追加

  • エントリーの登録、削除において、Pingの送信有効/無効が選択可能
  • pingサーバーの登録を、システム->設定管理から入力可能に
  • エラー応答の場合はログに記録
  • サイトのタイトルとURLを自動的に取得

エントリー登録画面
20131011105708.jpg


設定画面
20131011105815.jpg

正直、PHPは知らないし、freoのプラグインの仕様も本家の説明を軽く読んだ程度なのですが、とりあえず、ちゃんと動作はしてる様子。

なので、休日のバイク旅行記さんに感謝もこめて、せっかくですので公開します。
サポートとかはできないけど、よろしければお試しくださいね。

具体的なダウンロードと導入はこちらから

 

ぷにケット28 
2013年11月10日(日) 11:00-15:00
大田区産業プラザPiO 1F 大展示ホール
追記) 配置決まりました~
なないろもも組 レレ-04

サークル参加します。
当落、ブース配置は決まったら追記します。
バブルカンパニーさんと合体参加です!

当日はロウきゅーぶ!(智花本)の新刊を予定してます。
よろしくです!

サークルカット↓

puni28.jpg