• タグ 『 ClipStudio 』 の記事

クリスタオプティマイザですが、アップデートしました。

cmc_manager_121.jpg

最新バージョンのダウンロードはこちら
/diary2/page/cmc_manager

 更新箇所

  • 高解像度モニターに対応
    高解像度モニターを使ってて、スケーリングを有効にしてる場合にくっきり表示できるようになります。
    他のアプリのHigh-DPI非対応に不満言うのに、自分のアプリで対応してないのはマズイなぁとw
  • 最適化時にタイムスタンプを保持するモードを追加
    最適化を実行する際に、ファイルの更新日時が変更されないようにする機能です。
    更新日時を編集日時としてソートするような使い方をしてる方には便利です。
    まぁ、ファイルの更新日時の使い方としてはあまり正しくはないですけど。
  • 「CSP標準名」ボタンの仕様を変更
    ボタンを押すと確認画面を出して、そのまま標準名に変更します。
    従来のように「リネーム実行」ボタンを押す必要がなくなります。

おととい、同人誌の入稿が終わったので、息抜きでアップデートしました。

クリスタですが、6/18にVer1.42がでるようですが動作確認したら追記します。
(ただ、今週末はとら祭りがあるので、翌週になりそうです)

2015/6/30 追記)
クリスタの新バージョン(1.42)にて動作確認しました。
リネームと最適化ともに、特に問題なさそうです。

クリスタの「ページ管理ツール」のアッブデートネタです。
今回は共同作業機能についての対応。

私自身は共同作業するアシさんがいるような描き手ではないので、使ったことなかったのですが、先にリリースしたページ管理ツールのこともあって、少し試してみました。

使ってみる前は、SubversionやGitなどの、既存のバージョン管理ツールを使えばいいんでないの?というのが私の感想でしたが、なるほど、まんが制作に特化した機能も付いてて便利かも。
担当作業者の指定、管理者による更新ロック、更新ファイルがサムネールで確認できるなど、他の手段で実現できないとわけではないけど、内包されているとより便利な機能でしょう。
特に、ネット越しにアシさんとやりとりしてる場合は、間違いを減らせそうです。

さて、この共同作業ファイルに対して、lipファイルのリネームは可能か?
結論としては可能ですが、バージョン管理の仕組みをある程度理解してない場合は難しいかなぁ~

ページ管理問題の対症療法ツールですが、とりあえず完成バージョンとして専用ページに解説付きで置きました。
/diary2/page/cmc_manager

昨年末のVer0.32からの差分はほとんどなし。
自身が人柱となって冬コミの原稿にて、ちょいちょいリネームと最適化をかけてましたが、特に不具合もなく、また他の利用者からの不具合報告もなかったので、とりあえず完成とします。
もっとも、全機能においてテストしたわけでもないですけど。

最適化についてですが専用ページにも書きましたが、最終保存ファイルとする場合はちょっとしたコツで、ファイルサイズが小さくできます。
具体的には、キャンバスのサイズを、横方向に2ピクセル拡大して、2ピクセル縮小するという手順を踏んでから保存。
その後、最適化保存をかけると、サイズはグンと小さくなります。

「拡大縮小作戦」はネットの情報として知っていたのですが、その原理について当初の私の予想としては、レイヤーの移動コマンドなどでキャンバスサイズからはみ出た部分を、この拡大縮小によりカットしてるのではないかと考えていました。
Photoshopでもかつてのバージョンではそういった処理がされており。
なので、情報が欠落してしまうと思いこみ、この「拡大縮小作戦」は使ってませんでした。

今回、lipファイルの中身を調べてみたのですが、先の予想は違ってまして。

最新バージョンのダウンロードはこちら
/diary2/page/cmc_manager

前々回の記事でページ管理フォルダ内のリネームの問題について書きましたが、今回はもう一つ。
lipファイルの最適化問題。
これも公式のサポート掲示板を見る限り、いろいろあるようです。

ページ管理下のファイルの最適化は少しやっかいです。
最適化は別名保存でなければならないので、クリスタ(Clip Studio Paint)の
管理下にある個々のページファイルである*.lipに対して、容易に上書きで最適化は
できません。
やるなら、別名保存で全ファイルを別フォルダに書き出して、同名でページ管理
フォルダに戻すということになるのかな。

また、最適化が必要なことそのものを問題にしている意見も見かけます。

とは言え、クリスタのこれらの仕様については設計側の立場から見れば、ある程度、
理解はできます。
クリエイターが時間と労力を費やして作成した大切なデータを、何があっても失うことだけは避けるべきというのが、おそらく設計グループの基本的な考えでしょう。
そのために、多少のリソース(ユーザさんのSSDやHDDの容量など)をいただくのは
やむをえないことだと。
ページ管理内のフォルダなど見ないのが一番幸せな解決法だと思うのです。

それでも最適化したいというのも人情ですw
ということで、管理ツールに最適化コマンドを入れてみました。
ページ管理フォルダ内のlipファイルを一括で最適化します。

20141126_snapshot.jpg

最適化によるサイズ削減の量は、本家とだいたい同程度です。

この機能は実験的なものです!
現状ではネタくらいに思ってください。
lipファイルの仕様が公開されてるわけでもないので、これで良いのか、わかりません。
現時点のCSPのバージョン(1.4.0)で、私が使ってるコマンドやファイルでは特に
不具合がでたことはないです。

ページのリネームについては、最悪でもページデータ(lip)が壊れたりすることは
ないから、注意書きを入れつつも、まぁ、大丈夫だろうという雰囲気で公開しましたが、こちらはなんとも。
前々回の記事のリンクを最新バージョンにしておきました。
ノークレーム、ノーサポート扱いで。

使用レポート、お待ちしてます。

クリペさんの新しいのが上がっていたので使ってみました。
いつもは人柱は避けて、すぐにはアップデートしないのですが、先日公開したツールの動作確認も気になっていたので。

私にとっての気になる変更点としてはページ管理周りのI/Fの変更です。
少しすっきりした感はあっていいかなと。

やや大きめな数字のアップデートですので、動作が不安定になることが心配でしたが、少し使った限りでは安定してます。

あと、ページ管理のファイル名周りについては特に手が入ってませんでした。
前回、公開したCMCマネージャでファイル名変更したファイルも特に問題なく使えました。

CMCマネージャについてですが、公開したこともあって少し気になっていた部分を修正しました。

  • cmcの書き換えやリネームに失敗した場合、リネーム済みのファイル名の変更をロールバックする処理を追加
    フォルダー全体がリードオンリーだったりすると、ファイルのリネームはできるけど、cmcを変更できないためファイル名とcmc内のデータで不整合がおきたりしますので、その対策です。
  • プリフィックス、桁数、開始番号の初期値を既存のcmcから取得するよう変更
    先頭ページの情報をつかって、初期値を設定するようにしました
  • 作品情報をcmcから取得する機能追加
    編集してる作品が何かをわかるようにするため、作品名やサブタイトルなどを表示するようにしました
  • ライブラリをスタティックリンクに変更
    スタティックにリンクしました。ファイル一つの方が扱いやすいかなぁ~と?

そんなところです。
ダウンロードは前回のページのダウンロードリンクを新しくしましたので、そちらから。

CPS、大きなアップデートなのでファイル名のリネームは入るかなぁ~と思ったけど、今回も見送りでした。
cmcの仕様からすれば、さして難しそうなものではないのに何でやらないんだろう?
少し心配なんですよね~やっちゃダメな使い方なんだろうか?

CMCマネージャについてはこれでしばらくはFixする予定です。
例大祭と冬コミが目の前で、本来はこんなことしてるような時間はないのでありまして・・・
でも数年ぶりにVisualStudioでWinなコード書いたので、なんか楽しかった。

2014/11/21 16:20追記)
Fixと言ったそばですが、もう一つ機能を追加しました。見開きページに対して連番を振ることもできるようになりました(Version 0.21)

最新版の頒布はこちらの専用ページに移動しました
----
ClipStudioPaint(CSP)を使い始めてからそろそろ、2年近く。
まんが作成には最適なツールですっかりPhotoshopの出番も激減。

とてもいいツールなのですが、使っていると少しずつ、自分なりの要望が
溜まってきます。
今回はその一つの解決。

複数ファイルの管理機能として、「ページ管理」という機能があります。
初めは使ってなかったのですが、使ってみると便利なこともあって。
ただ、致命的に使いづらい点が一つ。
それぞれのページに対応するlipのファイル名が"page????.lip"固定であること、
そして、ページの追加や順番を変更すると、ファイル名の通番と実際のページ数が
ずれてしまうことです。

具体的な例として初めは、

1ページ目のファイル: page0001.lip
2ページ目のファイル: page0002.lip
3ページ目のファイル: page0003.lip

これを編集していくと、
1ページ目のファイル: page0002.lip
2ページ目のファイル: page0005.lip
3ページ目のファイル: page0004.lip

などとなってしまいます。

そもそもフォルダ内のlipファイルの管理はクリペ(クリスタ)から行うことを
前提とした仕様のようで、ユーザが直接操作するのは仕様外の使い方なので
仕方のないことでしょうが、フォルダ内のファイルをエクスプローラーや
Adobe-Bridgeから確認したり、特定のファイルのみバックアップをとる
筆者には少しやっかいに感じてます。

そこで、これを解決するツールを作ってみました。
Windows用のみです(すみません)

snapshot_03.jpg

できること

ファイル名の"page"部分の変更
ページ順に数字部分をリナンバリング
数字部分の桁数を変更
開始ページ番号を変更
lipファイルの最適化(ver0.30にて追加)

使い方

  1. 「読み込み」ボタンで管理ファイルの ○○○.cmcを指定
  2. "page"部分を変更したい場合、プリフィックスの欄に入力(必要なら)
  3. 桁数を設定(必要なら)
  4. 開始ページを設定(必要なら)
  5. 「ファイル名作成」ボタンでリストを更新し、新しいファイル名を確認
  6. 「リネーム実行」ボタンで管理ファイルとファイル名を変更

という手順です。
単に通し番号のみ修正したい場合は、「読み込み」「リネーム実行」を押せばOKです。

CPSで作業中の作品はリネームできません。きりのいいところで、作品を保存して閉じてからリネームしてください。

ダウンロード

cmc_manager_032.zip
専用ページに移動しました(2015/01/18)

フリーウェアといたします。

今後のCSPのバージョンアップによって、このツールで編集した
cmcファイルが使用できなくなる場合もあるかもしれません。※
(version1.3.9~1.4.0にて動作することは確認しました)
うまく動作しない場合は、「CSP標準名」ボタンでオリジナル仕様のcmcに戻してください。

非公式ツールなのでセルシスさんに問い合わせとかしないでね~
このプログラムを利用して生じた如何なる損害にも、作者はその責を負いません

処理内容の概要

  1. ページ管理DBである ○○○.cmc を読み込み、ページ順と該当ファイル名を取得
  2. それぞれの ○○○.lip ファイルのファイル名をリネーム
  3. ○○○.cmc ファイルに変更したファイル名を書き込み