ぷにケットで販売したロウきゅーぶ!の同人誌
”まったくブルマーは最高だぜ!?”を、書店のとらのあなさんに委託しました。
とらのあなさんの特集ページはこちらです。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/00/79/040030007939.html

ちなみに商品紹介の文章は、とらのあなのスタッフさんが書いてくれてます。
この紹介をみるとすばるん、極悪人な雰囲気ですよw
まぁ、あらすじとしては間違ってはないんですけどね~w

とらのスタッフさん、ちゃんと本を読んでくださってるんですね~
勢いがあってうまい紹介文で感謝です。

ぷにケット、おつかれさまでした。
ブースに来ていただいた方、ありがとうございます。
新刊も無事頒布することができ、ほっとしたのと同時にやっぱりうれしい。
多くの方に来ていただき、冬コミに向けてやるぞーってな気持ちになりました!

あと、スケブ希望の方には、せっかくの依頼をお断りしてしまい
すみません。
速攻で描いた絵ではご希望に添えるレベルの絵が描けそうになく、
現状ではお断りしてますが、できるだけ近いうちに受けられるよう
にしますので今しばらくお待ちくださいませ。

今日の様子です。
ファイル 46-1.jpg

この写真には上の方が写ってませんが、後ろの看板にチクビさんの修正がなく、
主催の方が直々にいらっしゃって、
「チクビ関係の修正を~うまくやっていただけたらと~」
てな感じで控えめに対策をお願いされました。
下の方はハートでしっかり隠していたので上はすっかり忘れてました。
○○関係って表現が婉曲でいい感じですw

それと、ロウきゅーぶ!の本がやっぱり少ないんですよね~
ロウきゅーぶ!島はちゃんとあるのに、本が出てるサークルは数サークルのみ。
ロウきゅーぶ!は同人的には、あまり盛り上がらないんでしょうか。
オサナとしてはもう一冊くらいは描きたいんだけどなぁ

ちょっと執筆に忙しい毎日であまり更新してませんでしたけど、
もっかんの新刊も印刷屋さんに入稿して少しほっとしつつ
ロウキューブ!のゲームするここ数日ですw
まぁ、ゲームのレビューはクリアしてからじっくりということで、
今日は新刊のサンプルページの公開です。

えっと、ちょっと・・・かなりえっちぃなカットもあるので
リンクにしておきます。
18禁です・・・
18歳未満の人はリンクをクリックしちゃ、めっ! ですw

もっかん同人誌の新刊サンプル
http://momogumi.nanairo.com/comic/lkb044_s_a.jpg
http://momogumi.nanairo.com/comic/lkb044_s_b.jpg

初売りは11/13のぷにケットです。
お友達サークルのバブルカンパニーhttp://bubble-company.net/と合体スペースですよ。
会場や時間はぷにケットのHomePageでご確認を。
http://www.puniket.com/
イベントのみの特典として、この本をお買い上げいただいた方に全ページのカラーPDFデータのCDを特典で付ける予定です。
ぜひ、おこしくださいね。
よろしくです~

新刊の入稿ですが、ぷにケ合わせとしてはほぼ完成しました。
来週くらいにはサンプルも掲載する予定です。
まだ最終的な完成には至ってないのですが!
とはいえ、やはりこれははずせないと・・・

ファイル 44-1.jpg

予約もしないで、発売日(10/27)の当日午前中に店頭に購入に出かけたのですが、何やら限定版が見つからなくて、ちょっと焦りました。
予約分のみとかのお店もあったり。
出荷数が極端に少ないのか、意外に売れているのでしょうか?
オサナはゲームあまりやらない人なので、ちょっとこのあたりの常識がわかんないです。

とはいえ、何とか手に入れられた限定版。
智花ちゃんブランケットはちゃんとした厚みもあって、実用品として使えそうです。
冬コミ合わせの本では、いつもひざにもっかんをのせて描くことになりそうですよw

ファイル 44-2.jpg

ゲームのパッケージを開けてみると

ファイル 44-3.jpg

お~、UMDだぁ~
オサナはPSP本体は2台持っていながら、UMDは1枚しか持ってないのですw
ゲーム機としては使ってなかったんですよね~PSP。
初めてちゃんとした携帯ゲーム機としての機能を果たすことになりそうですよ!

で、ゲームの内容ですが・・・さすがに入稿終わるまではやってはマズイ
のですが、どうにもおさえがきかず、オープニングと初めの試合の3時間分くらいプレイしてしまいましたorz
まだゲームとしての面白さはわかんないけど、きれいえっちぃな絵で、テキスト(セリフ)はちゃんとロウきゅーぶ!ネタとノリしてて、もっかんがかわいくしゃべってくれて、原作やアニメにはまってる人なら楽しめそうな予感はします~

来週はちょっとプレイできるかも。
でも、その後はすぐに冬コミ合わせの本づくりだから、本格プレイはしばらくはおあずけになりそう・・・

結局そろった女バスのメンバー達・・・

ファイル 44-4.jpg
サキちゃんはどうしても頭突きになってしまう


それと冬コミですが、参加が決定しましたよ。

3日目(12/31) 東地区 G-37b なないろもも組です。
http://t.co/SyiC1BgJ

出展は今回のロウきゅーぶ!智花本とオリジナルのちっちゃな女の子本を予定してます。
よろしくです。

サンクリ予定のロウきゅーぶ!本ですが、間に合いませんでした。
イベントでの初売りは11/13のぷにケットに変更させていただきます。
現状、残すは本文のトーン仕上げ処理で完成する状況ですので、ぷにケットでの販売は確実です。
今しばらくお待ちください。
期待されていた方、まことにすみませんでした。

”まったく、ブルマーは最高だぜ!?”

ファイル 42-1.jpg

予告どおりのロウきゅーぶ!の智花本で、えっちな作品ですw 
サンシャインクリエイションで発行予定の同人誌の表紙です。 
配置:A23ホール/O-22b なないろもも組 

正直なところ、まだ本文の入稿終わってません。ペン入れもこれからorz
どうにも厳しい状況ですが、何とか発行できると信じてやってます。

マルモのおきてのスペシャル観ました。
やはり、愛菜ちゃんはかわいいなぁ~というのが、まずの感想w
でも、本編よりはちょっと出番が少ない気もして少しだけ残念。
このドラマはほんとに観ていて、楽しく前向きな気持ちになれます。
いい意味でエンターテインメントしてますよね。

ちょっと前にアニメの、”うさぎドロップ”を全話みたんですよ。
で、これって設定はマルモとそっくりなんですが、演出やドラマが違うと似たような設定でもこうも全く別モノになるものだなぁと感心しました。

共通点は設定とテーマ。
どららも、家族、親子、子育てとは何だろうというテーマですね。
本来、親という子供を育てる当然の義務のある立場でない独身男性の方が子供を育てるという設定で、子育てで発生するイベント(エピソード)を使いながら、そういったテーマを語ってます。エピソードもかなり似通った内容が多いです。

最大の違いは、味付け。
・マルモは、子供のかわいさを表現することが第一。
・うさぎドロップはテーマに対する葛藤(作者自身の?)を表現することが第一にみえます。
ですので、おのずと演出とドラマが違ってきます。

マルモのおきて
 ヒロインの女の子がかわいい(ビジュアル的にも)
 テーマの主張がほどよく軽め
 全体的に客観視点で書かれている
 リアリティがやや少ない
 
うさぎドロップ
 ヒロインの女の子は微妙にかわいくない(ビジュアル的にも)。すごくいい子ではあるけどw
 テーマの主張が前面に出てちょっと重い
 ほとんどが、大吉の主観視点で書かれている
 リアリティがある
 
普通は、同じような内容の場合、ドラマとアニメの関係としては逆になることが多いですよね~
うさぎドロップはテーマがあまりに前面に主張しすぎていて観ていて、ツラい。
だから、イマイチ、楽しめなかった。。。
子育ては大変だなぁ~、みたいな気持ちになりがち。
本来のその対価としての幸せ感の表現が薄い。

となると、うさぎドロップの実写版の映画を観てみたい!
主演もマルモと同じ愛菜ちゃんということで、どう書かれているのか。
実は、友人宅で”うさぎドロップ”ってタイトル聞いたときにどこかで聞いたことあるなぁと思ってたんですよ。
8月にトランスフォーマーの映画を見に行ったときに、しっかり、映画の予告版で愛菜ちゃんみて、絶対に観にいこう思っていた作品だったんですよね~w
原稿があがったらぜひ観にいきたいけど、その頃にはもうやってかなぁ。。。

(余談だけど、トランスフォーマーは濃かったよ。パフェを10杯いただいたようなお腹一杯な気分になりましたw)

おまけ。
何となく、意味もなく、智花ちゃんの”ふぇぇぇ顔”
ファイル 41-1.jpg

Pixivにあげたのでこちらにも
ファイル 40-1.jpg

新刊は来週のLOけっとはちょっと厳しそうな状況です。
なんとか、サンクリ(10/23)あたりには!

で、少し読んでみたw
原稿が終わるまではガマンとかちょっと思ったけど、ちょっと思っただけでおわり・・・

まだ全部読んでないけど、のっけから飛ばしてますね~、作者(蒼山サグ)さん。
いきなり、もっかんむくれてますよ!
よきかな、よきかな

いきなり名セリフだし
「小学生はみんな隠れ巨乳」   「え、えへへ」
                     ↑いいぞ、もっかん ^^;

scene.1の扉絵の智花ちゃん、ちょっと騙し絵っぽいです。
体を斜め後ろに向けて、顔を振り向いてるカットなんですが、
一見、斜め正面向きで胸元で手を組んでるポーズにも見えます。

↓昴さんと葵っちのペア旅行に不安になるもっかんを描いてみたw
ファイル 39-1.jpg

今日はロウきゅーぶ!のサントラの発売日らしかったので買ってきました
ファイル 38-1.jpg

原稿描き中のBGMに、もってこいです。
あー、もうかわいらしい曲ばかりでたまらんです!

あらためて聞くとホントにロウキューブ!のイメージにぴったりなんですよね。
作/編曲家の人ってすごいなぁ。

ファイル 37-1.jpg

智花ちゃん、何をしてるのでしょうかw

ロウきゅーぶ!、のアニメ、終わってしまいました。。。
少し寂しいけど、原作とコミックは続いているし、PSPソフトはあるし、まだまだこれからだお~
エンディングで、まほ、紗季、あいりとのデートシーンがあるのに、智花とデートはないのでしょうか?
本命は2期のためにとっておいたと期待してます!!!

話は変わって、連休にちょっと、あの橋に行ってきました。
ファイル 36-1.jpg

すごくかわいい絵馬が売ってた
ファイル 36-2.jpg

決して、あのめんまに浮気したわけではないですよぉ

ロウきゅーぶ!の聖地にも行きますよ~
どうやら、以前、住んでた町に近いとこっぽいです。
もっかんに会えるといいな。

ファイル 35-1.jpg

ひなたちゃんはちょっと前に、あいりーんのは昨日、買ってきました。

ひなたちゃんのドラマは、あ~、ひなたちゃんだねwという感じ。

あいりーんのドラマは、何と言うか直球で、撃たれました。
あいりーんって、智花に遠慮せざるを得ないポジションで、不遇でちょっとかわいそう。
なのでこういう話はなんかとてもいいです。
とは言え、まぁ、愛莉にはバンリーン(お兄ちゃん)がいるからね!w
智花本が完成したら、お兄ちゃんとのラブラブ本を描いてあげるからね~www
(いや、実現するかはわかんないけどw)

いよいよ今日はアニメの最終回。。。
原作の次巻の修学旅行話も楽しみだし、いろいろ待ち遠しい!

ファイル 34-1.jpg

智花ちゃんならきっとそんな風に言ってくれそうです。
いつもより、ちょっと大人っぽいかな?

また、ロウきゅーぶ!の書籍(?)を購入しました~

ファイル 33-1.jpg

えっと、これ、本屋さんで、書籍として売るのは何か違う気もしますw
出版社さんなら、こういうグッズを書籍の販売チャネルで正々堂々と流通させられるのはうらやましい~

それはいいとして、おっぱいマウスパッドじゃなくておしりです。
かわいいと言わざるを得ないw
あまりのかわいさに、ツンツンしすぎないように注意します・・・

ファイル 33-2.jpg

でも、オサナは智花ちゃんひとすじですよ~。
浮気じゃないよ、智花ちゃん!誤解しないでね。

で、これのすごいところはブルマーが装着できる、しかも、ちゃんとパンツがはみ出ちゃうようになってるとこ。ブルマー装着で女の子が恥ずかしがるイベントNo.1ですよね~
こだわりの一品ですw

ファイル 33-3.jpg

ロリ変態もこの域までいくと企画人としてビジネスになるし、極めると巨匠だし、しまいには歴史的な作家にもなれるわけですよね~
オサナもがんばるぞー!

あと、おまけの書籍ですが、ロウきゅーぶ!の資料としてとても使えそうなものでした。
ちょっと高かったけど、何か満足してますwww

あ、おまけでサキちゃんもそろって、4人になりました。

ファイル 33-4.jpg

最後はPSPソフトですよ。。。
ムチャ言いますよ、電撃さん・・・

前に、モノクロで描いた絵に彩色してみる。
色が入ると智花ちゃんぽくなるかなぁ~と思って。

ファイル 32-1.jpg

自分じゃわかんない~w
どうなんでしょう?