こんな映画です。
ファイル 77-1.jpg

決して、この犬耳なかわいい女の子の絵に惹かれて
衝動的に観に行ったわけじゃないよ!
たぶんw
近くの映画館に観に行ったのですが、夏休みのためか大人気な模様。
一つ前の回のチケットが完売してたりしてびっくり!

みどころ!
犬耳な女の子がはしゃいだり変身したりしてかわいい!!!
・・・

ですよ、ほんとに。
これだけだとアレなんで、もうちょっと感想。
以下、ややネタバレぎみなので、困るひとはここまでで。

何かテーマやメッセージがあるようには思えないし、
ストーリの解釈の幅もほとんどない。
一言で言えば、もしも話。
「もしも、狼と人間の混血の子供が存在したら~~~」ってな
感じの内容です。

とは言え、その想像力と映像が半端なくすごい作品で、それだけで
十分に楽しめる。
山の風景や雰囲気、草木や森の匂いまで感じとれるような描写。
子供たちのかわいいしぐさ。
映像だけで感動できる!

娘の語りで始まってたので、最後はお母さんも死んじゃうんだろうなぁ~
てな覚悟で観てたので最後はちょっとほっとしつつ、お母さんの
その後が気になってちょっとモヤモヤはあるけど。

ストーリに厚みのある感動作品ではないけど、心に何かすてきな
モノを充電できるようないい映画だよ!

コミケに向けて自閉症モードで作品描いてたのですっかり
ご無沙汰に。
コミケに参加された方、お疲れ様でした!

今回はオリジナルの新作ではなく、キュアピース本で
「おにいちゃんと○○○ごっこ」はお休み。
期待してた方、ごめんなさいです。
新展開に向けて充電中ですので、もう少しお待ちを。

ここしばらくはプリキュアのやよいちゃんにどっぷりな
感じだったので、キュアピース本はいいかんじなデキに
なったんじゃないかなぁ~と。
夏コミ新刊の同人誌、とらのあなに委託販売も
出しましたので、よろしければ。
ファイル 76-1.jpg
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/06/56/040030065633.html
ご覧いただけた方いらっしゃいましたら、ぜひ感想など
いただけたら昇天します。
いえ、ぜひぜひ!

会場でのスケブの依頼について。
オサナは描くのが非常に遅く、ドタバタしてるイベント会場で
満足いくようなイラストが描けることもほとんどないし、
スケブを依頼した方をがっかりさせてしまうのが辛くて、
スケブ依頼はお断りしてます。
せっかく依頼してくださってるのに、お断りするのは心から
申しわけないと思ってます。

ですが今回は数年ぶりにスケブを1枚描かせていただきました。
いつも本を購入してくださり、毎回、遠慮がちにスケブを
依頼してくださる常連の読者の方がいました。
今回は寝不足ではなく体調もまずまず、販売をお手伝いして
くれる方もいたので、思いきって、1枚描きました。
新品のスケブの1枚目でとても緊張しました(^^;
スケブをお返しする時に、とても喜んでくださいました。
心から描いてよかった~って。
毎回、依頼して断られ、けっしていい気持ちではなかったと思います。
にもかかわらず、毎回、本を購入し、毎回、スケブを依頼して
くださる読者の方がいることは、とてもありがたく、すごく
励みになります。
今後もイベント会場でスケブ依頼を引き受けられることは
あまりないとは思いますが、いい作品を描くことで応える
つもりですので、よろしくお願いします。

それと差し入れをしてくださる方にもこの場を借りて
お礼させていただきます。

では、またイベントにて。

さて、キュアピースオンリーイベントに向けて、スマプリを無限ループで見続ける日々が続いております。
1話でみゆきちゃんに惹かれて見始めたスマプリですが、なんと言っても3話でやよいちゃんに一目惚れ。
すっかりやよいちゃんに虜まれましたw
で、同人ネタとしてはエロ縛りなので(いえ、別にエロでなくてもいいんでしょうけどw)、やよいちゃんとイタスのは誰か、というところから考えるわけです。
けど、私の中では不思議とデフォルトカップリングが成立してます。
 ヘタレ組の”ウル×みゆ”
 おバカ組の”オニ×やよ”
まぁ、みゆきとやよいはどちらも、おバカ&ヘタレを合わせ持ってますけどねw

今日から冬コミ本の委託販売をとらのあなさんで開始したので、ちょっと秋葉原店をのぞいてきました。
プリキュアコーナーを見てみると、キュアピース本がいっぱい!
中身を見てみると、敵キャラ絡みの作品のほとんどが”オニやよ”でした。
やっぱりそうなんだ~!
何か普遍の法則っぽい!!!

ちなみに、キュアハッピーがメインの同人誌は、ほとんど無いので何ともw

さて、うちのやよいちゃん本ですが、”オニ×やよ”だとあまりに普通だし、より萌えそうな、”ウルやよ”か”ジョーカーやよ”のどちらかで悩んでます。

ちなみにうちの委託本はレジ前の平積コーナーにちゃんと置いていただいてました。
こちらもよろしくです~ http://goo.gl/oL4di

参加した方、お疲れさまです。
予定していた智花本も何とか発行できました。
ありがとうございました。

表紙はこんな感じ。
ファイル 74-1.jpg

ちょっと薄い本ですが、えっち度は十分なデキになったんじゃないかな~とw

もっかん本は2冊目になりますが、ますます、描きたくなりました。
やっぱり、かわいいんですよね~
もしかしたら、ロウきゅーぶ!本の3冊目もあるかもしれません。

次回は、6/17のキュアピースのオンリーイベントに申し込んでいるので、やよいちゃん本になると思います。
まだネームもできてないので、完成するかちょっと不安ではありますが。
3週間とかすぐですからね。。。

スマイルプリキュアのやよいちゃんオンリーなイベントに
申し込んでみました~♪
http://sdf-event2.sakura.ne.jp/pikarin/

キャラ限定なオンリーは、あまり出たことはないのですが
どんな感じなのかしら。

今週末は、ぷにけっとです。
薄めなもっかん本を鋭意執筆中です!
完成したらtwitterとかで告知しますね。

キュアピースおんりーイベント用に描いた初やよいちゃんカット
ファイル 73-1.jpg

おつかれさまでした。
おこしいただきありがとうございます。
新刊、パパ聞きのひなちゃん同人誌も無事に発行する
ことができてほっとしました。

次は5/4のイベントです。
よろしくです〜

会場の様子です(5/1追加)
ファイル 72-1.jpg

昨日、入稿してきました。
あとは、ねこさんがんばって~状態です。
徹夜あけで入稿してきて、昨日はしっかり寝たんだけど、
今日はダルい~

サンプルはホームページにのせました。
http://momogumi.nanairo.com/

ひなちゃんの本格えっち本だおー
そのスジの方にお奨めですw

初売りは4/30のCOMIC1です。
当日はイベント直売の特典として、PDF&JPEG版のCDを
添付します。
ビックサイトで開催ですので、来られる方は
ぜひお立ち寄りください。
よろしくです~

さて、今日はまた新たなまんがを購入したので早速自炊。

ファイル 70-1.jpg

パパ聞き!のコミカライズの2巻です。
オサナは原作小説、アニメとすべて見てますが、コミカライズが
一番いい感じだなぁと。
作画担当の作家さんはすごいなぁ~

で、自炊でスキャンした本でも、紙の本としても残しておきたいってことありますよね?
うん、ありますよ。
特に今では入手できなくなってしまったような本とかw

で今回、新たな道具が登場!
ファイル 70-2.jpg

その名も

”とじ太くん”

・・・

ぶっちゃけて言えば、製本用のアイロンです。
前から平綴じのコピー誌を作ってみたくてほしかったんですよね~
で、買っちゃいましたw

本に、クッキングペーパーを巻いて挿入します。
溶けたノリがはみ出してくることがあるから。
ファイル 70-3.jpg

待つこと1分。

ファイル 70-4.jpg

こんな感じで簡単にキレイに表紙がはずせます。

あとはいつもどおりに裁断。
ファイル 70-5.jpg
表紙を外してしまったほうが、よりギリギリのところで裁断できるので捨ててしまう本でも表紙は外したほうがイイです。

あとはいつもどおりにスキャンします。

で、ここからが復活

ホットメルトシートというものを用意します。

ファイル 69-1.jpg

これは熱が加わると溶けてのりになるシートです。
これを背表紙の裏側に貼ります。

ファイル 69-2.jpg

本文をはさんで、とじ太くんに入れます。

ファイル 69-3.jpg

待つこと1分。

何事もなかったかのように普通に平綴された本に戻ります。

ファイル 69-4.jpg

パラパラめくってもまったく裁断した本ということはわかんないです。

ファイル 69-5.jpg

表紙をカットせずに外してから裁断すると、後から元に戻せるという安心感があって、じゃんじゃん裁断できます。
前は、裁断する時にこれもう、紙の本としては読むことはないかなぁ~みたいな覚悟が必要だったけど、それがなくなって気持ちが楽です。
実際には復元までしてる本は少ないですけど。

ファイル 68-1.jpg

パパ聞き!のスピンオフらしいまんがで、買ってみました。
3姉妹のがそれぞれ別の作家さんが描かれてて売ってましたが、
とりあえず、ひなのだお~w

いい作品でした!
本編より好きかも

パパ聞きの派生作品はたくさん展開されててすごいです。
いい作品も出てくるわけです。
(これでアニメの脚本さえよければ・・・)

さっそく、もっかん(オサナのiPadの名前ですよw)
で楽しむために自炊です。

まずはこれ。
ファイル 68-2.jpg

PK-513Lは自炊に使う裁断機としての定番みたいです。
私はコピー誌の製本のために元々持ってました。

LEDのガイドを参考に裁断します。
ファイル 68-3.jpg

このLEDのガイドはわりと正確ですので、裁断の位置を本に軽く書いて
おくといいです。

ファイル 68-4.jpg
きれいに切れました~

あとはスキャンです。
ドキュメントスキャナで取り込みです。

ファイル 68-5.jpg

定番は ScanSnap らしいのですが、私はドライバの関係で
Canonの DR-2510C を使ってます。

あとはボタンを押すだけで、自動でPDFのファイルができるの
ですが、まんがの場合はひと手間かけます。

まずは600dpiで全ページを取り込みます。

Photoshopで画質調整をかけます。
具体的にはベタ部分の黒レベルをしっかり下げ、少し
ガンマカーブをかけます。
ドキュメントスキャナのオートはどうもイマイチです。

次に300dpiにリサイズします。

JPEGで保存します。

これらの作業は一見面倒そうですが、Photoshopのバッチ機能を
使うとボタンを押すだけでフォルダ一括処理ができ、全ページ
自動でラクチンです。

表紙や帯はちょっと大きめなので、フラットヘッドスキャナで
取り込みます。
ファイル 66-1.jpg

ドキュメントスキャナの長尺モードでもいいのですが、
オサナはこっちのが慣れてるので。

最後に各ページのJPEGをZIPで固めて完成です。
まんがの場合はPDFよりこの形のデータの方が、今のところ
使い勝手がよさそう。

600dpiで取り込んだオリジナルデータは、ZIPにして保存して
おきます。
これさえあれば、将来、より高解像度なデータがほしい場面が
あっても安心です。
1GByte程度なので、今のHDDの価格からすれば、おおよそ5円
くらいです。

さて、もっかんで見るとこんな感じ
ファイル 66-2.jpg

右が紙の本です。
B6版の少し大きめな装丁なので、見開きだと一回り小さく
なりますが、新しいiPadなら細かいトーンもつぶれず、
ばっちりよめますよ!

こうしてみると、iPadのホワイトバランスはやや青みがかってる
んですよね。
真っ白な画像をうちの6500KにあわせてあるPCモニターと
比べてもけっこう青い。
でも、iPadの設定では色味の調整とか見つかんないけど、
何か方法はないのかなぁ。

とにかく、これでいつでもひなちゃんを持ち歩けますw

  • カテゴリー雑記

ここ数日は新しいiPadに夢中~
それぞれのアプリの使用感とかは、そのうち書くけど、
とにかくRetinaディスプレイさんには予想以上に
感動してます。
解像度が高いから、より近くで見ても大丈夫で、
文字も小さくできるため、実質的に広く使える。
iPadは10インチくらいなのに19インチクラスの
PCディスプレイを使ってるような広さ。
あくまで、iPadは電子書籍を見るための機器と割り切って
買ったけど、これならノートPCでやってることの
半分くらいはiPadでできちゃいそうです。

もう一つの驚きはバッテリーの持ちのよさ。
電子書籍とかブラウザ、twitter、メールとかの用途なら、
朝おきてから、半日ずっと使っても50%程度は残ってます。

そんなわけで、肌身離さず持ち歩いてる始末ですw

後ろ側にもカバーを買ってつけてみた
ファイル 65-1.jpg

TUNEWEARというメーカのもので、画面の保護フィルム
も付属してますが、画質優先でオサナは貼りませんでした。

淵もピンクになってかわいい!
ファイル 65-2.jpg

ファイル 65-4.jpg

色も表の風呂蓋と合ってていい感じ
ファイル 65-3.jpg

カバーかけると滑らなくて持ちやすいし、お気に入りですw

今週はひなちゃんのかわいいシーンがちょっとあったお~
ここ数週、ひなちゃん成分が不足していたんですよね。
よかった~

お話はあいかわらず鬱展開一色って感じで辛いです。
原作は読んでて楽しいけど、アニメは辛さばかりで・・・
せめて最終回くらいは、楽しいラストだったらいいなぁ~

ちょっと季節外れな話題ですが。
スクール☆水着の絶滅が現実のものとなりつつあります。
資料としてスクール☆水着でネットで調べてみたりすると、
セパレートタイプというやつで、スパッツみたいな下と、
腰から上の部分に分かれてる水着です。
どうみても不恰好で、ヘンなシロモノに見えるんですけどね。

ブル☆マーに続いて、いよいよスクール☆水着も絶滅かぁ・・・
もはや、旧型、新型だ、競泳タイプだとか言ってる場合じゃないですよ~w

かつての、ブル☆マー絶滅の当時は、正直、こんなに早く絶滅する
とは思わなかった。
中学校以上は絶滅しても、小学校は半分くらいは残るんじゃ
ないかなぁ~と楽観してた。

今のところ、スクール☆水着のタイプは個人で選択制みたいな学校が
多そうですが、着やすさの利便性と高学年にもなると恥ずかしいという
子が出てくる、ということを考えると、絶滅も時間の問題でしょう。
「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」が通用する世の中は
もやは過去の思い出にw
ブル☆マーの例を参考に推測すると、2015年くらいには、無くなる
でしょう。(当たってほしくはないけど・・・)
ブル☆マーが絶滅した時に、いづれは水着もこうなるかもなぁ~って
覚悟はしていたけど、それでも寂しい。

私にできること。
絵としてずっと描きつづけますよ。
私の中ではスク水は永遠ですから!

自分の同人誌を入れて読んでみます。
まずは、iBooksで試す。

ファイル 62-1.jpg
うーん、サムネイルがきれいーーー!
(この写真じゃわかんないけど)

表紙。
ファイル 62-2.jpg

写真じゃわかんないけど、ものすごく精細で発色も期待以上!

iBooksだとPDFの見開きができないので、i文庫を購入していれてみる。

ファイル 62-3.jpg

ここでも、きれいーーーと感激!

めくってみたりw
ファイル 62-4.jpg

ちなみに、なないろもも組の同人誌のイベント特典PDF版のデータは、
この新しいiPadでちょうど、ぴったりになるくらいの解像度です。
今まではオーバースペックでしたが、ようやくこのデータが
活かせる日がきましたよ!
オサナの同人誌の電子版を持ってる人は新しいiPadでの視聴が
お奨めですよ~

最後に、先に到着していた風呂蓋をかけてみます。

ファイル 62-5.jpg
ぴったりで、いい感じ~

バッテリーの持ちもいいですね。
10時から17時まで7時間くらいずっとつけてますが、まだ残り46%くらい。
(初めは90%くらいの充電になってた)
この調子なら、Bookリーダーとして使う限り、半日は持ちそうです。

ブラウザとか、動画、写真とか見てみましたが、どれも次元の違う
精細な表示で大満足だお~
買ってよかった~!w

午前中の10時くらいに着きました~

ファイル 61-1.jpg
今度こそ本体ですよ~!

なにやら高級そうな化粧箱に入ってる~
ファイル 61-2.jpg

中身一式。
ファイル 61-3.jpg

これだけって感じですが、化粧箱の質感や保護フィルムの張り方に
何となく高級感があって、こういうところがAppleだよね~って

色はすごく悩みましたが、黒の方がまんがや写真を見たりする時に
フレームがはっきりしていいかなぁ~って。
結局、黒の64GBのWiFi版にしました。

さっそく起動してみる。

ファイル 61-4.jpg
ムム、りんごがキター

ファイル 61-5.jpg
でーん!

この後は初期設定に入ります。

  • カテゴリー雑記

ファイル 60-1.jpg
・・・風呂蓋でしたw
これだけ先に来るのですね~

折り曲げてみる
ファイル 60-2.jpg

とりあえず、ノートPC(ThinkPad X61)にのせてみる
ファイル 60-3.jpg

ノートPCよりちょっと小さいくらいなのね~

明日が待ち遠しいw

今日は”Loけっと5”にサークル参加でした。
都産貿(浜松町)イベントの参加はかなーりひさしぶり。
ずっと自分のブースにいたので、あまり本は買えなかったのですが、
じっくりいろんな方とお会いできて楽しかった~

オフセット新刊は出せなかったけど、次回の本の予告編みたいな
内容のコピー誌を無料配布しました。
パパ聞き!のひなちゃんとのラブラブ(?)な本ですw
今回の本は部数が少なめだったので、修正を少なめにしてみました。
主催側のチェックが通るかなぁ~ってドキドキものでしたが
無事頒布できてよかった~
お持ちいただいた方、ありがとうこざいます。

次回のイベント参加は4/30の”COMIC1☆6”です。
オフセットの新刊を出しますよ!
ええ、出しますともw